院長あいさつ
院長写真

昭和55年長崎大学医学部を卒業、その後長崎大学医学部付属病院、佐世保市立総合病院,国立嬉野病院などに勤務。
平成3年現在の医療法人佐世保晩翠会に勤務、父の死去後平成5年より院長として着任。
当院では分娩を中心にした医療を提供し、すべての女性に安心で安全・快適なお産を心掛けております。産科では、妊婦健診、ソフロロジー式分娩、母乳育児推進に力を入れています。
その他に閉経後骨粗鬆症、高脂血症、更年期障害、子宮癌検診、乳癌検診も積極的に診察し、女性の一生を通しての健康サポートに努めております。

院長 村上俊雄

所属学会

日本産婦人科学会/日本更年期学会/日本骨粗鬆症学会/日本産婦人科乳癌学会


副院長あいさつ
副院長写真

昭和52年に長崎大学医学部を卒業、直ちに長崎大学産婦人科教室に入局。
長崎大学病院、佐世保市立総合病院、長崎市民病院、日赤長崎原爆病院他で産婦人科を研修し、平成元年当院の増改築をきっかけにして当院に就職しております。
開業後は、産科を中心に婦人科良性疾患の手術(腹腔鏡下や開腹)も行なっております。
平成12年よりは乳癌検診も行い、MMG読影、撮影、施設画像の認定も取得しました。佐世保市のMMG読影医も兼ねています。その他、東京オペグループ(TOG)に所属し、積極的に参加することで全国の産婦人科の先生方と共に研修し、親交を結んでいます。現在はその運営委員でもあります。このグループでの情報交換が元気の源です。
趣味は、日頃の運動不足解消のためゴルフ・ウォーキングを行い、健康管理に努めています。

副院長 村上京子

所属学会

日本産婦人科学会/日本乳癌学会/日本乳癌検診学会/日本超音波学会 他


先生あいさつ
芦塚先生写真

平成5年宮崎医科大学(現在の宮崎大学医学部)を卒業し、同年長崎大学医学部産科婦人科学教室に入局、これまで長崎大学病院を中心に国立長崎中央病院(現在の長崎医療センター)、日赤長崎原爆病院、十善会病院、健康保険諫早総合病院、長崎市立市民病院にて産婦人科の一般診療に携わってきました。
平成10年に日本産科婦人科学会専門医を取得し、平成21年には新生児蘇生法Aコース インストラクターに認定されました。
平成23年1月より村上病院に就職しました。
少子高齢化の現状を踏まえ、産科領域では安全・安心な分娩を目標に、婦人科領域では 子宮がん等の早期発見、子宮筋腫・子宮内膜症等の婦人科疾患の適確な治療を目標に、日々の診療に励みたいと思います。

産婦人科医 芦塚二葉

所属学会

日本産科婦人科学会/日本癌治療学会/日本婦人科腫瘍学会/日本産婦人科内視鏡学会 他



助産師長あいさつ

助産師歴20年の師長の田川です。
私は、3人の出産、育児のために7年間専業主婦の時期がありましたが、職場復帰後、数百人のお産に立ち合わせていただくことが出来ました。
お産の場面はいつも生命誕生の不思議を感じ、お母様の輝くような笑顔に心満たされています。
これからも、全てのお母様が安全で安心な、心に残るご出産が出来ますように、又、母乳育児と家族の意思がスムーズにスタートできますように、スタッフ一同、心を込めてお手伝いさせて頂きます。

助産師長 田川悦子


スタッフブログスタッフ募集産前レッスン当院の取組みママサークル&コミュニティ病院連絡先地図はこちら病院連絡先